記事一覧

QrunchのMarkdown数式モードでローマン体にして添え字付き文字を添え字にできない

やりたいこと $A_{p_x}$の$A$を$\mathrm{A}$に変えたい 実際に起きたこと $\mathrm{A}{px}$ きちんと表示できない 原因を探る どこから表示できないのか調べる $\math...

key bindされる関数を作り直さずにコールバック関数とする(tkinter)

この記事のまとめ key bindするときは入力キーに対する引数が必要 しかし、key bindで受け取った値を関数内では使わない また、key bindに指定したい関数はkey bind以外でも使う 新しくk...

配列のストライドのお勉強

導入 環境はPython3.7.4, Numpy1.17.0です。 import numpy as np a = np.arange(24).reshape(2, 3, 4) print(a) # [[[...

OSSにIssue書いてPRしてなんとかMergeされた話

OptunaというPythonライブラリを使っていたところ、直感的でない挙動があったのでそれを直した話になります。IssueしてMergeまでは約1ヶ月でした。長かった。 Optunaとは 機械学習用のハイパーパラメータ自動最...

QrunchのMarkdownのインライン表示が不便だった話

はじめに 追記(10/10) いつの間にか絵文字が表示されなくなってる!!!どうやらQrunchのシンタックスハイライトがJuliaに対応したようですね。運営さん仕事早い!ありがとう!大好き!でも、この記事が何の記事だったのか分か...

デコレータでPyTorchのTensorと次元を監視する

はじめに  PyTorchを使っていると入力が3次元固定であることがよくあります。そのため自作する関数もそれに合わせたりするのですが、使う側としては入力がTensorや3次元ではない時に教えてくれたほうが親切なわけです。しかしながら...

ifの条件式に関数を入れるとTrueになる

試しに、ifの条件式にlenを入れてみる。 if len: print("A") # A 使い道 引数に関数を指定した時に、その関数を適用できる。 def apply_func(x, func=...

PYNQ-Z1をGUIでファイル操作できるファイルサーバにする

環境作業用pc(macOS 10.13 High Sierra)pynq-z1(PYNQ Linux based on Ubuntu 18.04) pynqにはsambaが元から入っていたので、ファイルサーバーの設定を好...