夏休みが終わり、後期の授業が始まったこともあってブログ更新が途切れていました。今年度のテストも来週で終わりということで、またアウトプットをしていきたいと思っています。

春休みにやりたいこと

  • ベイズ推論の本を読む
  • 技術同人誌の準備をする
  • 以前書いたQiitaの記事を更新する

とりあえず3つ、後から追加するかもしれません。

ベイズ統計の本を読む

後期に統計の授業を受講しました。
しかし、授業後に使っていないと忘れてしまうため、何かしらに役立てたかったです。
そんなことを考えながら、技術書コーナーを眺めているときにベイズ深層学習 (機械学習プロフェッショナルシリーズ)という書籍を見つけます。
「ベイズ統計」 + 「深層学習」
正直これだ!!と思いました。
この本の前書きを読むと、ベイズ統計全般の基本的な説明は省かれているとのこと。
したがって、基礎的な内容を学べそうなものとして「完全独習 ベイズ統計学入門」から始めていきます。
今年中にはベイズ深層学習まで行きたいところです。
2/18 完全独習 ベイズ統計学入門 一通り終えました

技術同人誌の準備をする

たまたま、タイムライン上で技術書典8にて頒布しますという内容を目にしました。
技術書典は技術書オンリーイベントとのこと。すごい。行きたい。
そんな気持ちが高まるに高まって、気がつけば「すごい書きたい!」に変わっていました。
技術書典8は2/29と3/1に開催するので、 秋頃に開催されるであろう技術書典9に向けて準備をしようと思ったわけです。ちょうど夏休みですし。
さて、きちんと準備するためには、十分な情報が必要です。
なので、技術書典に関するサイトやnoteなどを読み漁っていました。その内の一つが以下のサイト。

技術書典の成功は新たな即売会の誕生も促した。2019年7月に大田区産業プラザPiOで初開催された「技術書同人誌博覧会」だ。
クリエイターのキャリア形成にも役立つ! 「技術書典」にみる技術系同人誌の広がりが意味するもの | 特集 | CGWORLD.jp

技術書同人誌博覧会???なんですかそれは。
第3回 技術書同人誌博覧会のお知らせ | 技術書同人誌博覧会
現在、サークル出展募集中!!!(3/27締切)
これは参加したい!!!!
でも冷静になってみると、本当に書けるの?締切に間に合うの?途中で辞退とかしない?
...と不安材料が色々あって、まだ悩みに悩んでいるところです。

以前書いたQiitaの記事を更新する

Julia(v1.2)の配列操作をまとめた記事を書いたのですが、いつの間にかv1.3になっていました。
また、公開から随分と時間が経っていますが、ストックやいいねを押してくれる方々がいるためちゃんと期待に応えねば!という気持ちがあります。
そのため、v1.3でも想定通りに動くことを確認し、記事に反映しておきたいです。

休暇前のテスト期間中ってやりたいことがたくさん思い浮かぶんですけど、実際にやり遂げられるものって一個あればいい方なんですよね。
でも、(今は)やる気があるので頑張ります!